ホットヨガで理想の体型に近づく!カロリー消費の効率をアップさせるポイント

ホットヨガをはじめる人の目的で多いのが「ダイエット」です。せっかく運動をするのですから、シェイプアップして理想の体型になれたら嬉しいですよね。
ここではホットヨガのダイエット効果やレッスンで消費できるカロリーについて詳しくご紹介します。

 

ホットヨガと消費できるカロリーについて


出典:https://www.collagenstudio-lucina.jp/media/2019/11/18/569

ホットヨガはヨガの中でも最もカロリー消費が期待できます。「高温多湿」の環境で行うホットヨガは効率的にカロリー消費できることから、他のヨガに比べて体を温めたり代謝を上げたりする効果が高いとされています。

 

1レッスンのホットヨガで消費できる平均カロリー

常温でヨガをした場合、ポーズのレベルやクラスの内容、その方の年齢や体重にもよりますが、消費カロリーは1時間のレッスンで200 kcal程度とされます。実はそれほど高くはないのです。でもこれがホットヨガとなると、1時間のレッスンで平均して300〜400kcal程度も消化することができるとされています。この差は大きいです。

 

より効果的にカロリーを消費するポイントは?

ホットヨガをすることで、さらに消費カロリーを高めたいのであれば、参加回数、ちょっとした発汗アイテムや水分補給にもポイントがあります。以下にご紹介しますので、取り入れられそうなものから試してみてください。

 

週に2~3回はレッスンに参加する

ダイエットやボディメイク、体質改善のためのカロリー消費が目的であれば、目標達成までの期間を決めて、レッスンに通う回数を少なくとも週2回以上に設定しましょう。できれば3回以上通うと、体の変化が感じられやすくなり、モチベーションも上がります。

 

ホットドリンクや発汗バームも活用する

レッスンの前にコップ1杯程度の白湯を飲んでから参加すると、内臓が温まりやすく発汗効果が高まることが期待できます。

また、ホットヨガスタジオの中には、発汗を促すバームのようなものを販売しているところもあります。レッスンに参加する前に発汗促進バームを塗ると、皮膚に薄い皮膜が作られ、さらに発汗を促すとされています。バームの中には脂肪燃焼作用のある精油などが含まれているものもあります。専用バームが見つからない場合は、乾燥予防用のボディクリームで代用することもできます。ただし、香りが強いと周囲の方に迷惑をかけることになるので注意しましょう。

 

ホットヨガがダイエットにつながる理由

ホットヨガが他のヨガよりダイエットに効果的なのは、やはり高温多湿の環境で思い切り発汗することができるから。その環境でヨガを続けることで代謝はどんどん上がり、脂肪が燃焼されやすい体に変わっていくのです。

またホットヨガは、他のヨガより薄着でボディラインがチェックしやすい格好で行う方が多い傾向にあります。自分の体に意識が向くことのダイエット効果も大きいでしょう。「なりたい体」や「引き締めたい部分」を明確に意識することで、ホットヨガ以外の時間もダイエットにつながる行動が取れるようになります。

中でも食事に対する意識の変化は大きいといえます。せっかくホットヨガをしたのだから間食は控えておこう、これからレッスンに参加したいから食事は控えめにしておこう、レッスンの後だからビタミンを補っておこう、といった風に食事への意識が自然に変わっていくのもホットヨガならでは。こういったことがダイエットを成功に導きます。

“ホットヨガで理想の体型に近づく!カロリー消費の効率をアップさせるポイント”への3 つのコメント

  1. 週3回くらいなら~なんて思ってると大間違い。意外とこれがなかなか通えない。

  2. 発汗促進バームなんてものがあるんですね。ホットヨガはそれだなくてもすごい汗かくらしいのにそんなん塗って大丈夫なのかな。

  3. 運動すると食べちゃうんだなー・・・これが。
    それでも相当食べ過ぎなければ運動してりゃたいてい痩せられる。
    ずっと続けないとダメだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。